宝当神社へは家庭の為に

唐津 宝当神社はさー...。「何?」どこ?「え?」ほら、場所だよ。どの辺?「確か...佐賀県」OH...だね、忘れてたよ!

「でも、急にどうして宝当神社へ、行きたいとか?」勿論、参拝希望さ。生を受けてから、一度たりとも訪れた経験ねーので...。

本当、生涯唯一御参拝を一度はしたい場所。「うむ。何回も言われずとも、気持ちは伝わった。けど、東京から向かうのは、大変だぜ?幾ら位金を要し、時間が...」

むむ...それ思えば、きつきつだわ。あまりお金、ありません。「宝当神社には、何故?」勿論、開運成就!実は...最近、父がくじ?を買い漁っとる。

「へー...お父さんが。で?」だけど、もちろんハズレばかり。でも沢山買う。「具体的にはどれ位?」月...数十万円位?

「ちょ、冗談やろ?」マジバナ。何か一発を狙いたいそう。「其れだけ買いこめど、確率は...」悩みどころ。けど、これじゃ家庭崩壊まっしぐら。

唐津 宝当神社へ赴き、開運を願う。「行っても別に何もねーと思うがなぁ」NO!違うよ、絶対ご利益有り。