新規開拓の必要性を再確認

たまにしか飲み行かないと、どうしても同じ店に偏る事が多い。理由は、失敗したくないからだ。せっかく飲みに行くなら、美味しいものを食べたいと思うのが、当たり前。

しかし、最近の数たるやハンパじゃありません。今までは行っても、せいぜい月に1、2回。

それがこの夏に限っては、もう1ヶ月以上先まで、最低でも週1ペースの予定がビッシリ。暑さに負けた、突発的なやつも想定すると、週2は固い。

こうなると、せっかくだから色々な店に行ってみたいと、欲が出る。そこで今回選んだのは「炭アジト」という居酒屋。

料理のジャンルは、和・洋・中と様々。あまりこのテイストは好きじゃないけど、たまには中間値も良いだろう。

接客や食べ物の質も、全体的に悪くなかった。中でも「チーズステーキ」は絶品。つい延長してスパークリングワインを、飲んじゃった。やはり、お開拓は必要だ。