シノハユへの愛を感じません

まー...シノハユ。ほら、確実に言えっ事はさ。「随分引っ張るな。で、何?」えっと...まだ読んでません!「え?」うぅ。

「ちょ、あんだけ好き好き言いながら、毎日俺を洗脳し続け、挙句未読?」それじゃ駄目?好きな思い、誰にも負けません!

「負けてるわ馬鹿。シノハユ、手にとってすらねーのに、人へススメた」買わせ、あわよくば貸してもらおうと...。

「最低な発想じゃねーか!全然シノハユに、愛見えんぞ」そう?「当たり前だろ。貢げよ」貢ぐ発想が...。ほら、目的達成出来ればALL OKじゃん。

「人に買わせ?」YES!お金、大事!漫画揃える余裕、NO!「急に何馬鹿な事を...。漫画も大事やぞ?何度も繰り返せ、シノハユ含め、集める価値っと思うぜ?」

当然よ、けど私、もっと違う事にお金使う!「例えば?」そりゃ...ゲーセン?「えー、一番無駄遣いじゃ」どうして?必要、滅茶苦茶面白しれーよ!

「形に残らず、後々後悔」そーゆー発言禁止!「本気?でもそれ、マジ...」聞こえなーい。