私も随分と歳をとった様子

何かこういう対照的な光景を見ると、切なくなってしまう。去年はうちの親戚でも近所でも、高齢者が亡くなる事がとても多かったから。つい、いろいろと考えてしまう・・・。

「うちの家系はみんな頑丈だから♪」何て言っていられるのも、今のうちだけ。そう思うと、何でも自分で出来る現在の時間は貴重だ、と思ったり。

時間はあっという間に過ぎちゃうからさ。今日も甥や姪が来ているのですが、面倒みながら思うのが、「少年老い易く 学成り難し 一寸の光陰 軽んずべからず」という朱熹の言葉。

この言葉を贈りたい。まあ、こんな事言ってもまだ分かるはずも無いけどね。

そんな君達を見てて、「いいねぇ、私もこの頃に戻りたい。これくらいから人生やり直したい・・・」等と、心の底から思ってる叔母さんのようにはなっちゃダメよ。